2021-06-16

aikoさんのライブツアーに行ってきました!/ネタバレなしLLP22参戦レポート@2021年6月9日東京ガーデンシアター

みなさん、こんにちは。

aikoファンを公言しています、鳩に憧れるしまりすです。

コロナ禍でほとんどのライブやコンサートが延期や中止になってしまいました。

aikoさんは、これまで別枠ちゃんという配信ライブを2回開催してくれましたが、やはりライブ会場で味わう感動には及ばないなあと心のどこかで思っておりました。

\Love Like Rock〜別枠ちゃんvol.2〜/

しかし!徐々にライブやイベントがコロナ禍のライブが開催され始め、ついにaikoさんも6月8日からライブツアーを開催することができました。

わたしは、2021年6月9日にライブに行ってきました!!

ライブの感想をひとことで言い表すとすれば、

感無量です…!泣

ということで、以下ライブの模様をお伝えします。(文字多めです)

この記事ではざっくりとこんなことがわかります!

  • コロナ禍のライブって実際どんな感じなのか
  • 密を避けるためにどんなことが行われていたか
  • 久しぶりにライブができたaikoさんの様子

ファン待望のライブツアーが開催!

2021年6月8日・9日の2日間、東京ガーデンシアターにて、aikoさんとしてはおよそ1年4ヶ月振りのライブが開催されました。

LLPとは?

aikoさんのライブは3パターンあります。

  • Love Like Pop (LLP)→ホールツアー
  • Love Like Rock(LLR)→ライブハウスツアー
  • Love Like Aloha(LLA)→野外ゲリラフリーライブ

今回のLove Like Pop22(ラブ ライク ポップ)は、大きな会場で行われるツアーライブです。

\Love Like Pop(ラブ ライク ポップ)はこんな感じ/

aiko 15th Anniversary Tour 「POPS」より

6月9日ライブ当日

ライブ会場

東京ガーデンシアターの場合、会場の形はこんな感じでした!

今回のライブチケットについて

従来の紙チケットではなく、チケットぴあの電子チケット。

チケットを代表者が2名購入した場合は、相方さんに分配する作業が必要になります。

関連リンク

グッズ販売について

今回のライブでは密回避のためにグッズは、事前にオンライン販売されていました。

しかし、ライブ当日でもチケットを持っている人ならグッズが購入できます

(※チケットがない人は会場に行ってグッズだけ買うということができません)

ライブ前のエネルギー補給

有明ガーデンのフードコート元祖セルフうどんの店 竹清でうどんを食べました。

この日はそれはもう…暑くて暑くて仕方なかった!

冷たいぶっかけ鶏天うどんが美味しかったです!

ちなみに公演当日チケットの提示で、近隣施設(温泉・ホテル・レストラン)の割引もあるようでした。

入場

密にならないように席の番号ごとに入場できる時間が区切られていました。

入場した際にひとりずつ電子チケットのQRコードを認証しながら入場する流れでした。

開演 18:13

aikoさんのライブ前は「aikoコール」が沸き上がるのですが、何度も言いますが声が出せません。

aikoさんのファンはライブマナーを守り、拍手のみでaikoさんへ熱い想いを伝えていました

aikoに想いを伝えるために工夫しているファンを発見!

aikoへのメッセージをボードに書いていた人

マスクに「aikoらぶ」と書いている人

会場でいろんな工夫をしてaikoさんに想いを伝える方法あるんだ!

なるほど!その手があったのか!と驚きました。

曲について

詳細のセットリストはネタバレになるので明かせませんが、2020年に発売されたアルバム「どうしたって伝えられないから」の曲が多かったです。

どうしたって伝えられないからについてはコチラで解説!

ライブ中のファンとの交流

aikoさんのライブといえば「男子!女子!そうでない人!」と必ずこのコールアンドレスポンスでおなじみ。

しかし、ファンは声を出せないのでaikoさんが声を出さずにやる方法を発案してくれました!

  • 男子→ポール牧(両手で指をならす)
  • 女子→呪怨(マスクの中で静かに唸る)
  • そうでない人→今いくよ・くるよ(おなかをポンと叩く)
  • 全員→ブルゾンちえみ with B(両肩を順番に突き出す)

これたのしい!コロナ後もやって欲しい!笑

会場全員がwith Bの動きしてるのもいいし、バンドメンバーやaikoさんまで曲中にやりだしちゃって面白かったなあ。

「aikoの部屋」という時間もありました。

aikoさんに聞きたいことやメッセージをスマホから送るシステムがあって、それにaikoさんが答えていくという時間。

みんなが着席してライブなのに全員が下を向いているシュールな時間です。

事前に質問できなかった人はaikoさんのTwitterに直接質問!

6月8日は「みんながその時間質問してくれたおかげでaikoがTwitterのトレンドに入った!」そうです。

終演 21:05

終わってしまうのがさみしいとつぶやきながらもダブルアンコールを終えてライブは終演。

退場

ライブ終了のアナウンスが流れ、ステージ上にスタッフが現れて規制退場の案内をしていました。

会場出口の混雑回避のために、5階から順番に規制退場。

スタッフが「×ブロックの××番~××番の方」というように呼ばれるので、自分の席が呼ばれたら会場を出られます。

退場時は、ステージから近い前の席ほど会場を出る時間が遅くなります。

退場はスムーズでしたが、有明駅や国際展示場駅までの道のりが少々混み合ってまあってましたね。

帰りの電車は、ホームは少々混雑していましたが21時頃ということもあり電車の中は空いていました。

セトリやアンケートは電子化

ライブ終演後にライブで演奏された曲のセットリストが掲示されますが、三密対策として電子化されていました。

また、ライブのアンケートも電子化。

個人的には、アンケートが電子化されたことによって回答しやすくなっていいな!
って感じました。

【感想】aikoさんの想いが伝わってきたライブでした!

LLP22もすでに4公演を延期になってしまい、6月8日・9日はaikoさんも久しぶりにライブができてどれだけ嬉しかったか。

aikoさんのことをずっと応援してきたファンだからこそ、ジーンと来るものがありました。

ライブ終盤にaikoさんが涙している姿を見て、これまで抱えていた苦悩や葛藤を思うともらい泣きしてしまいそうでした。

アーティストのためにも、ファンのためにも早く落ち着いて欲しいです!

会場での感染症対策について

  • 座席の間隔をグループごとに空けていた
  • 消毒用のスタッフがいて、会場を定期的に消毒していた
  • 会場のお手洗いの入り口には、足元の消毒用マットが設置
  • お手洗いにはペーパータオルが用意されていた

わたしが見た範囲ではこのような対策を行っていました。

思ったよりも感染症対策、徹底されているなあ~と感じました。

コロナ禍のライブ参戦について

アーティストのことを思うのであればコロナ禍のライブでは声は出さない方法でaikoさんに絡みにいってほしいです。

声を出さなくてもカンペなどのアピールをすればaikoさんは拾ってくれます!

オフィシャルサイトの注意事項を守ってたのしいライブにしましょう

さいごに

わたしも久しぶりにライブに参戦して、ライブというのはこんなに楽しくて充実した時間を過ごせるんだなということを改めて実感しました。

会場でしか味わえない空気感だったり、一体感だったり。

アーティストさんや運営スタッフも感染症対策だったり、入場・退場も試行錯誤しながらライブを開催していました。

今後、少しずつ変わっていくかもしてませんが、6月9日のライブはこんな感じで行われていました。

まだaikoさんのLLP22は始まったばかり。

今後、参戦される方の参考になれば幸いです。

では~~さ~よう~なら~~♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
\シェアする/
関連記事