【初心者向け】はじめてのカメラ選びのコツは「予算」と「フィーリング」

こんにちは!鳩に憧れるしまりすです。

目次

はじめてのカメラ選びのコツ

今回は、はじめてのカメラ選びについて。カメラをはじめようと思っても、どのカメラを買えばいいかわからない!という方は多いのではないでしょうか?

結論から言いますと、カメラは「予算」「フィーリング」で選びましょう。

なぜなら今のカメラであれば、ほとんど同じような画質の写真が撮れて、ほとんど同じ機能がついているからです。

自分がいいなと思うカメラメーカーの中で、ご自身の予算に合うカメラを買いましょう。カメラを購入する際は欲しい機種を実際に手に取ってみてくださいね。

関連記事>>>【比較】主要カメラメーカー7社の色味のちがいについて解説!

今回の記事では、カメラの購入時にどんなことを意識すればいいかをざっくり解説していきます!

カメラ選びのコツは「予算」+「形や重さ」

はじめてデジタル一眼を買うあなたへ→「予算」+「形や重さ」=カメラ選びの基準

最近のカメラは、基本的な機能はどの機種でも搭載されています。

欲しい機能に特にこだわりがなければ

  • 予算
  • 外観や操作性、重さ

この2つで決めちゃっていいと思います◎

特に手に持った時にしっくりくるカメラがいいでしょう。

ボタンの押しやすさホールド感なども大事な判断材料です。

カメラは実際に触ってみてから購入することをオススメします。

また、どのカメラメーカーにしたらいいかというのも悩みどころ。

これは別の記事でまとめています。

\カメラメーカー7社の特徴についてはコチラ/


デジタル一眼の種類

デジタル一眼は、2種類あります。

一眼レフ

一レフは、光を内蔵されているミラーで反射させるから、AF(オートフォーカス)が速い

一眼レフのメリット

  • カメラ内部に鏡が搭載されているのでAF(オートフォーカス)が早い
  • 高画質、高性能、多様なラインナップ

一眼レフのデメリット

  • カメラ自体がずっしりと重い

一眼レフが適しているシーン

  • 望遠での撮影
  • 動く被写体(野生動物など)の撮影

ミラーレス一眼

ミラーレス一眼:ミラーがないから軽量&コンパクト

ミラーレス一眼のメリット

  • カメラ内部に鏡がない分、軽くて持ち運びしやすい

ミラーレス一眼のデメリット

  • 一眼レフカメラと比べるとバッテリー持ちが悪い

ミラーレスが適しているシーン

  • スナップ写真
  • 旅行

さらに詳しい説明はコチラ

カメラの「エントリーモデル」「ミドルクラス」「ハイエンド」って何?

カメラの「エントリーモデル」「ミドルクラス」「ハイエンド」って何?

今回は、富士フィルムのカメラでこの3種類のちがいについて解説します。

①エントリーモデル

初心者用のカメラとして作られています。

価格も5万円~と比較的リーズナブルなものが多いです。

FUJIFILM X-A7

\エントリーモデルで撮影した写真が見られる動画はコチラ/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

趣味で写真をはじめてみたい人に向けて、カメラの選び方や写真の楽しみ方、写真で稼ぐ方法などについて発信中。フィルムライクな写真が好き。【カメラ】FUJIFILM X-S10/X-A5

目次
閉じる