2021-07-09

マルマンバインダー イントゥーワンプラス ミニ をレビュー!/質の良い読書のために「読書ノート」をはじめました!

こんにちは!鳩に憧れるしまりすです。

カメラが大好きでおなじみのわたしですが、もうひとつ趣味があります。

「読書」です。

\読書のカテゴリー記事もあります!/

しかし、せっかく時間をかけて読んでわかったつもりでも「一か月も経つと忘れてしまった……」なんてことが多発。

そこで「読書ノート」というものを作ることにしました!

本を読んで「自分が感じたこと」「読者が伝えたいことはなんだったのか」考えてノートに記す。

アウトプットすることで脳に定着しやすくなるのでは!とひらめいちゃったのです。

関連リンク:アウトプットすることで得られるもの(タイトル仮・作成予定)

さっそく書店にノートを探しに行きました。

そこで「素敵すぎるバインダー」に出会いました!

今回はこの「マルマンバインダー イントゥワンプラス ミニ」のレビューをしていきます!

マルマンバインダーイントゥワンミニの良さを解説!

おしゃれでかわいい色味

ルーズリーフミニ│Maruman 公式サイトより引用

わたしが一目ぼれしたのは「イントゥワンプラス」という新商品でした!

調べてみたら、「イントゥワンプラス」は働くオトナ女性向けに開発された新商品だそうです!

いい色味!女性の好み分かってるね!

「文房具にもこだわりたい!」

そう思っている女性は、きっとわたしだけではないはず!

B7サイズで持ち運びしやすい

ルーズリーフミニ│Maruman 公式サイトより引用

わたしのカバンの中は常にカメラが大部分を占めています。

それ故にカメラ以外のものはコンパクトにしないといけません。

この「イントゥワンプラス」のコンパクトだけどたくさん書けそうなサイズ感も決め手のひとつでした!

メモ帳は小さいほうが持ち歩きしやすいです。

ルーズリーフの種類が豊富で自由にカスタマイズができる

ルーズリーフミニ│Maruman 公式サイトより引用

「イントゥワンプラス」にはルーズリーフの種類も豊富です。

バインダーとセットになっているもの

  • ルーズリーフミニ 5mm方眼罫 20枚
  • オリジナルPPインデックス3山
  • ファスナー付ポケットリーフ1枚

この3種類がバインダーとセットになっていますが、ほかにもルーズリーフにたくさん種類があります。

全17種類のルーズリーフで自分好みにカスタマイズ!

17種類すべては載せませんが、これはいい!と思ったルーズリーフをご紹介します。

これだけの種類があれば「仕事」「プライベート」「勉強」のどのシーンでも使いやすいです。

わたしが追加購入したルーズリーフ

たくさん書けるようにノーマルタイプのルーズリーフを購入しました!

ストックがあれば気兼ねなくたくさん書けちゃいますね!

メモ帳をバインダータイプにした結果

バインダータイプのメモ帳にすることで、ノートの買いすぎ防止につながります!

この記事を書くために、家にあった使いかけのノートをかき集めてみました。

なんと、その数14冊(写真撮った後にさらに4冊発見しました……)

これ全部さいごまで使い切っていないからもったいなくてとっておいたのですがね。

買いすぎだよ……

カラーボックスがパンパンな理由が使いかけのノートだったなんて……

この機会に半分以上は思い切ってさよならしました。

なぜノートがたまってしまうのか

原因その①安価で買いやすい

わたしは文房具が好きで雑貨屋さんでかわいいノートを見つけて購入(よく仕事帰りに書店の文具コーナー・LOFTなんかに寄り道しちゃいます)

「ノートは仕事や勉強で使えるからね♪」と自分に甘いわたしはついついレジに並んでいることが多々ありました。

お値段も100円~500円くらいなので簡単に購買欲を満たしてくれる。

……これが文房具のやり方かっ~~~!(おかずクラブのゆいP風)

原因その②こだわりが強くて、熱しやすく冷めやすいわたしの性格

ノートを見返したのですが、どうやらわたしは自分がそのときに書きたいジャンルごとに新品のノートをおろしていた模様。

  • 離乳食について(実は元・栄養士です)
  • 海外旅行の計画(ハワイ旅行の予約をわたしがまとめてやった)
  • 英会話の勉強(ホテルに海外のお客様が来るのでGABAに通ってました)
  • 簿記の勉強(最近、勉強サボってる)
  • 読書の感想まとめ
  • リベ大動画視聴のメモ(インデックス投資とかつみたてNISAとか)
  • 家作りに関するメモ(じつはマイホームの計画進行中です)
  • ブログのネタ帳
  • 職場で使う雑多なメモ帳

どうしてもこれを全部同じノートに書きたくないんです。

どうしたら解決するのか

解決策①「物欲と戦って我慢する」

ブログやストックフォトで「稼ぐことの大変さ」を意識するようになったのもあり、ノートの無駄買いはしないと決意。

解決策②「バインダーの中でジャンル分けをする」

バインダータイプのメモ帳にしたことで、いらなくなったルーズリーフだけを処分することができます。

ノートの場合は、2ページしか使わなくても1冊処分しないといけません。

また、もし仮に1冊使い切ってもまだ書きたいことがあるなら「2冊目」を買うことになるのでかさばります。

この2つの問題もバインダータイプのメモ帳にしたことでスッキリ解決できました!

さいごに

ルーズリーフミニ│Maruman 公式サイトより引用

今回の記事ではマルマンが販売する「イントゥワンプラス」というバインダーのレビューをしました!

このバインダーのいいところ

  • おしゃれでかわいい色味
  • B7サイズで持ち運びしやすい
  • ルーズリーフの種類が豊富で自由にカスタマイズができる

このバインダーの残念なところ

  • とくになし!

たくさんあった使いかけのノートを半分さよならしたので、ちょっとだけお家も片付きました。

そのうち引っ越しで断捨離もしないといけないし、いい機会でした。

これでミニマリストに近づけたかな。

(ひそかに”ミニマリストに憧れるしまりす“でした)

おまけ

「イントゥワンプラス」のラベンダー色には、あわせてこちらのジェットストリームの限定色ペンがおすすめです!

\シェアする/
関連記事