2021-04-26

天国と地獄の主題歌「ただいま」について考察しました/手嶌葵さんの魅力

みなさん、ドラマはお好きですか?

わたしは昔からテレビっ子で、ドラマ中毒だった時は週に7本以上も見るほど。

ほぼ毎日連ドラを見ていたドラマ好きでした。

(最近は写真やブログで忙しいので見る本数は減らしてはいます)

そんなドラマ好きなわたしがいまだにロス状態のドラマがあります。

それは日曜劇場 天国と地獄〜サイコな2人〜です。

見てた方はいらっしゃいますか?

次々と2021年春ドラマが始まっているのにも関わらず、いまだに我が家は夫婦揃って天国と地獄ロス。

ふと日曜日になるとああ、もう終わっちゃったんだよね…なんて話すくらい。

ではなぜ私たちがいまだに天国と地獄ロスなのか考えてみました。

そもそも天国と地獄とは?

綾瀬はるかさんと高橋一生さんが主演

2021年冬ドラマ 日曜劇場 天国と地獄〜サイコな2人〜(TBS系)

関連リンク:天国と地獄のあらすじ

言葉で表現出来ないこの余韻はドラマの主題歌のせい?

きっとこれってドラマの主題歌の影響じゃないかなあって思うんです。

綾瀬はるかさんと高橋一生さんの迫真の演技も凄かった。

きちんとお互いが入れ替わっているように見えました。

(俳優さんたちの本気を見たって感じがして感動したのを今でも覚えています)

また、ドラマのストーリーも思わぬ展開を迎えていき、時にはうるっと来てしまう展開もあり非常に満足度が高かったなと思います。

最後、物語の終盤にしっとりと流れる手嶌葵さんの曲。

これでもうノックアウトです。

手嶌葵さんが歌う主題歌が良すぎた

天国と地獄〜サイコな2人〜の主題歌

「ただいま」/手嶌葵

連続殺人事件が起こるサイコパスなストーリーなのに、主題歌はしっとりと切ない旋律のバラード曲。

このギャップはなんだろうかってドラマの序盤のころはわかりませんでした。

物語が進んでいくうちに、ああそういうことかあ!!って納得。

このドラマにはこの曲が合っていたなあって、自信を持って断言できます。

毎週、ドラマの終盤で曲が流れる度に胸が締め付けられるような切ない気持ちになったなあ。

手嶌葵さんが持つウィスパーボイスの魅力

これまで手嶌葵さんが主題歌の作品を振り返ると

ゲド戦記(スタジオジブリ)

コクリコ坂から(スタジオジブリ)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ)

*私はこの作品ぜんぶ好きです…!

手嶌葵さんの歌声はやわらかく溶けてしまいそうな魅惑のウィスパーボイス。

関連リンク:手嶌葵 特集~魅惑のウィスパーヴォイス~

どの作品も手嶌さんの歌声と物語が共鳴しあって、作品が2倍にも3倍にも良くなってると個人的に思います。

きっと手嶌さんだけでも、物語だけでもどこかパズルのピースが欠ける…そんな感じになっちゃうんじゃないかなって。

まとめ

そんな感じで天国と地獄ロスなのはきっと主題歌のせい!ということで手嶌葵さんの歌声の魅力について考察してみました。

手嶌葵さんの歌声はコクリコ坂からの頃から好きでしたが、また今回も手嶌葵さんの歌声にトリコになっております。

以前 「カメラじゃなく、写真の話をしよう」を読みました!/いい写真とはどんな写真かを考えるの記事で「写真以外のエッセンスを取り入れよう」ということを紹介しました。

このブログもどんどん写真以外のエッセンスを取り入れて雑記ブログに変化しています。

個人ブログなんてそんな感じでいいんじゃないかなっていう結論に至りました。

ちなみに手嶌葵さんのYoutube以外にもAmazonミュージックunlimitedで聞き放題。

わたしも毎日聴いているのでこの曲気になるーって方はサブスクでぜひ聴いてみてください!

\シェアする/
関連記事