2021-07-02

江戸川の河川敷までお散歩してきました!/ FUJIFILM X-A5レンズキットで街歩きスナップ

みなさん、こんにちは!鳩に憧れるしまりすです。

旅ブロガーのつんちゃんと柴又・帝釈天にある邃渓園(すいけいえん)に行った際に、江戸川の河川敷までお散歩してきました!今回は柴又・帝釈天の記事の続編です。

以下その模様を写真とともにゆるーっとお伝えしますので楽しんでいってください!

\ 前回の柴又の記事はコチラ /

今回の撮影に使用したカメラ・レンズ

今回の記事はこちらのカメラとレンズを使用しました!

FUJIFILM X-A5のレンズキットです。

今回の写真はすべてLightroomというアプリでレタッチ(編集)しています!

レタッチに興味のある方はLightroomが使いやすくておすすめです◎

山本亭、まさかの休館日。

柴又に行ったら行ってみたい場所「山本亭」がまさかの休館日でした!(水曜日は休館日のようです)

山本亭でお茶をしようと思っていたので残念です!

中がどんな感じなのか気になって調べた美しい庭園がある場所でした!

今度柴又に行くときは休館日かどうかを事前に調べてからリベンジします!

山本亭

江戸川の河川敷へ

いいお天気だったので江戸川の河川敷へ夕陽を撮りに行くことになりました。

河川敷といえば「3年B組金八先生」を連想してしまうのはわたしだけでしょうか。

ここで写真を撮っているときはずっと頭の中で「贈る言葉」が流れていました!

暮れ~なずむ~町の~~~♪

(この記事書きながら頭の中は武田鉄矢さんの渋い声が離れなくなりました……)

数分おきに飛行機が空を横切っていました。

平日の河川敷は、お散歩をする人、ランニングをする人がちらほら。

東京にもこんな長閑でいい場所があるなんて知りませんでした。

河川敷、最高です!!\( ‘ω’)/

ん~~!!のんびりと気兼ねなくカメラを持って好きな写真を撮れる休日ってなんてしあわせなんでしょう!

だんだんと日が暮れてきました

だんだんと空が茜色に染まってきました。

夕方になると光が横から入るようになってなんでもない日常が輝いてみえる魔法の時間(=マジックタイム)がやってきます。(わたしが勝手にそう呼んでいるだけです)

江戸川の河川敷からは東京スカイツリーも見えました!

もしここでズームレンズがあったらどんな写真になるのかな……?

柴又のまちを照らす夕陽が美しくて夢中でシャッターを切っていました。

日の丸構図で「鉄塔」を撮ってみました。

日も暮れてきたのでこの辺で撮影は終了です。

さいごに

今回はFUJIFILM X-A5のレンズキットで江戸川の河川敷や柴又の街歩きスナップをの写真をお届けしました!

柴又に遊びに行ったときには、江戸川の河川敷にも足を運んでみるのはいかがでしょうか?

晴れた日の夕方はこんなにすてきな風景も見ることができますよ!

そして、ここまで読んだあなたは海援隊の贈る言葉が頭から離れられないはず!(わたしはもうエンドレスリピート状態です!笑)

そんなあなたはぜひ海援隊のCDを聞いてみるのもいいですよね……!

読者さんのなかに「3年B組金八先生」をご存知の方はどれだけいるのでしょうか。

ご存知ない方はぜひDVDで見てみてください……!

おまけ

柴又駅でみつけたお店でクリームソーダをいただきました!

駅前なのに価格はなんと350円とお財布にやさしいプライスでした!

三河屋

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

\シェアする/
関連記事